paypayと地方自治体が協力、かなりお得な還元キャンペーン実施中!

みなさんは支払いの際にpaypayを使われていますか?私はpaypayを使い始めて2年ぐらいが経っています。この度paypayから以下のアナウンスがありました。

「PayPay株式会社は、地方自治体と共同で実施している「あなたのまちを応援プロジェクト」において、新たに46(※1)の共同キャンペーンを、2021年9月以降に実施(※2)することをお知らせします。

 今回発表した自治体を含めると、すでに234の自治体でのキャンペーン実施が決定しており、そのうち、1回目のキャンペーンが好評だったことを受けて2回目以降のキャンペーンの実施が決定している自治体は69にのぼります。また、本プロジェクトに参加している自治体は、全国42都道府県に広がっています。

 「あなたのまちを応援プロジェクト」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が地域経済に大きな影響を与えていることを受けて、PayPayが地方自治体と共同で「PayPay」の決済プラットフォームを活用したキャンペーンなどを実施し、日本全国の地域経済を盛り上げていく取り組みです。

 「PayPay」は、まちのお店から大型チェーン店まで、日本全国328万カ所(※3)を超えるさまざまな場所で利用ができるため、どなたでも簡単にキャンペーンにご参加いただけます。また、地方自治体は、「PayPay」を活用することで、地域経済を盛り上げるための地域振興券や商品券などの発行や換金、印刷などが不要になります。利用者は、商品券の購入などで特定の場所に出かける必要がなくなるなど、自治体、利用者双方にとって多くのメリットがあります。また、このキャンペーンを機会にキャッシュレス決済が普及することにより、「新しい生活様式」の定着にもつながります。

※1 1つの自治体が複数回のキャンペーンを実施する場合もあり、キャンペーン数は延べ328キャンペーンです。
※2 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の発令などを鑑み、各自治体と協議の上、キャンペーンを中止、延期または変更する場合があります。
※3 店舗やタクシーなど、「PayPay」への登録箇所数です。2021年6月時点。」

私が住む地域では、9月中に最大30%の還元が行われます。加盟店はそんなに多くはないですが、30%の還元は非常に大きいです。また、このキャンペーンは地方自治体とコラボして行っていることから、我々が収めた税金を使って行われているものと思われます。

なお、paypayのキャンペーンを行っている自治体については、こちらよりご確認ください。

そのため、最大限に活用しないと圧倒的に損した気分になります。こういう所で知っているか知っていないかで、我々が自治体からのサービスを受けられる受けられないがわかれます。しっかりと情報を収集して、マネーリテラシーを高めつつ、少しでも豊かな生活ができるようにしていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です