dカードゴールドをメインカードにしてみました。

久しぶりの執筆です。この記事を書くまで転職したり、保険を見直したり、色々と動いていました。

そんな中、新たな財テクとして、dカードゴールドのクレジットカードを申し込み、メインカードにすることにしました。

これまではAmazonゴールドカードをメインとしていましたが、何故dカードゴールドに変更したのかを説明します。

なお、Amazonゴールドカードについてはこちらの記事をご参照ください。

まず、前提として、私は学生の頃からDOCOMOユーザーです。他のキャリアの人にはあまりdカードゴールドのメリットは感じられないかもしれません。年会費が11000円かかるので、それ以上の還元を受けるにはDOCOMOユーザーである必要があります。

なぜならDOCOMOユーザなら携帯代の支払いをdカードゴールドで支払うことで10%のポイント還元が得られるからです。月7000円なら700ポイントが還元されます。

また、携帯だけでなくdocomo光もdカードで支払いをすれば10%還元されます。現在私はdocomo光ではないのですが、今年9月が契約満了付きになるので、その時にdocomo光に変更しようかと考えています。

次にdカードゴールドをメインカードにするメリットととして、ポイントの三重どりが出来ることがあげられます。

例えばd払いが可能なお店で、dポイントカードを提示し、支払いをd払いにし、d払いの登録カードをdカードにすれば、ポイントの三重どりができ、最大で2.5%ポイントが貯まります。

dポイントの提携がないお店でもd払いができるお店ではポイントの2重どりができるので、1.5%のポイントが得られます。

私はイトーヨーカドーをよく使うので、paypayのキャンペーンがない月であれば、d払いで決済するようにしています。

以前nanacoを持っていたのですが、ポイントが0.5%しかつかないため、現在では全く使用していません。

また、現在私はほとんどキャッシュレス決済を利用しており、そのメインとなる支払い方法はiDでの支払いです。

これまではAmazonゴールドをiD決済のクレジットとして登録していましたが、これもdカードゴールドにしました。

というのも、dカードでiD決済すると最大で7%のポイント還元が受けられます(1000円分まで)。詳細については、こちらをご参照ください。

現在私のiDによるポイント還元率は2%ですが、来月以降は3%となる予定なので、これまでのAmazonゴールドの1%還元よりもかなりお得になります。

貯まったdポイントは携帯の支払いに充てられますし、私はマクドナルドをしょっちゅう使っているのでそこでの支払いにも使用できます。

もしdocomoユーザーであるならば、dカードゴールドを検討してみてはいかがでしょうか。

より詳細を知りたい方はこちらをご参照ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です