バリューコマース(2491)の決算資料読んでみた。

バリューコマース(2491)の決算資料を読んでみました。

まずは、四半期連結貸借対照表

資産の部については、前四半期 12,663,448(千円)⇒今四半期 13,472,525(千円)と増加。
これは「受取手形及び売掛金が740,835千円増加、及びソフトウエアが293,309千円、ソフトウエア仮勘定が941,725千円、のれんが1,096,408千円増加」したため。

負債の部については、前四半期5,560,607(千円)⇒今四半期6,519,652(千円)と減少
これは「主に未払金が475,597千円、未払法人税等が242,958千円増加」ため。

純資産の部については、前四半期9,145,895(千円)⇒今四半期11,491,920(千円)と増加
これは「親会社株主に帰属する当期純利益の計上により3,345,026千円増加」ため。

次にキャッシュフロー(単位は千円)

営業CF
前年同期:2,756,637→今期:4,041,227(前年同期比46.6%増 )
本業は前年同期より上手く行っている模様。のれん償却が意外と効いているか。

投資CF
前年同期:-627,155→今期:-3,135,057(前年同期比5倍 )
今期はだいぶ投資を行った模様。子会社株式取得が要因。

財務CF
前年同期:-407,624 →今期-1,021,135(前年同期比2.5倍)
配当金の支払が増えたため。積極的に株主に還元している模様
配当金の支払いは1円増配して、18円⇒19円にするとのこと。

次に損益決算書
単位は千円
売上高        25,694,601 (前12月期:20,764,976)
売上原価       16,870,597 (前12月期:13,862,949)
売上総利益      8,824,003 (前12月期:6,902,026)
販売費及び一般管理費 3,857,059 (前12月期:3,146,426)
営業利益       4,966,944  (前12月期:3,755,600)
営業利益は去年に比べ、+1,211,344(+32.3%)
営業外収益は24,998(前12月期:71,105)
去年に比べ、-46,107
経常利益は、4,988,359(前12月期:3,793,621)
去年に比べ、+1,194,738(+31.5%)
純利益は、3,372,581(前12月期:2,587,481)
去年に比べ、+785,100(+30.3%)

「次期の連結業績見通しは、売上高30,000百万円(前期比16.8%増)、営業利益5,500百万円(前期比 10.7%増)、経常利益5,500百万円(前期比10.3%増)、親会社株主に帰属する当期純利益3,600百万円(前期比 7.6%増)を計画しております。」とのこと。

決算書を読む限りは、良好な決算ですね。

決算書によると、「営業利益は、既存サービスがいずれも伸長したことにより、4,966,944千円(前期比32.3%増)となりました。 」とのこと。業績が拡大していることを示していますね。

次期の営業利益の伸び率は今期より低く見積もられていますが、1Qの決算次第で通期では、計画超過を期待できるかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です