ブロンコビリー(3091)の決算資料を読んでみた。

ブロンコビリー(3091)の決算資料を読んでみました。

まずは、四半期連結貸借対照表

資産の部については、前四半期 19,873,032(千円)⇒今四半期 21,041,873(千円)と増加。

これは「有形固定資産が減損損失及び減価償却費の計上等により2億37百万円減少したこと等」によるものとのこと。

負債の部については、前四半期3,111,125(千円)⇒今四半期 3,065,451(千円)と減少

これは「買掛金が62百万円及び未払法人税等が91百万円減少したこと等」によるとのこと。

純資産の部については、前四半期16,761,907(千円)⇒今四半期17,976,421(千円)と増加

これは「当期純利益の計上による増加と配 当金の支払いにより利益剰余金が11億82百万円増加したこと等」によるとのこと。

次にキャッシュフロー(単位は千円)

営業CF

前年同期:2,792,996→今期2,420,177(前年同期比13.3%減 )

本業は前年より上手く行かなかった模様。

投資CF

前年同期:-1,762,062→今期-1,837,240(前年同期比4.3%増 )

投資はだいぶ抑制した模様。

財務CF

前年同期:-381,223 →今期-371,046(前年同期比2.7%減)

配当金の支払額が3億62百万円あったこと等によるとのこと。

この結果、自己資本比率は85.2%

次に損益決算書

単位は千円

売上高        22,324,319 (前12月期:22,432,139)

売上原価       6,104,751 (前12月期:6,124,399)

売上総利益      16,219,568 (前12月期:16,307,740)

販売費及び一般管理費 13,824,421 (前12月期:13,710,602)

営業利益       2,395,147  (前12月期:2,597,137)

営業利益は去年に比べ、-201,990(-7.8%)

営業外収益は102,065(前12月期:117,933)

去年に比べ、-15,868

経常利益は、2,458,690(前12月期:2,669,428)

去年に比べ、-210,738(-7.9%)

純利益は、1,544,637(前12月期:1,787,246)

去年に比べ、-242,609(-13.6%)

決算書を読む限りは、良くない決算ですね。

いろいろと施策を試みているようですが、売り上げ・利益ともに前年より減っていますね。

また、店舗数が134店舗と1店舗減らしており、今後大きく売り上げが上がることは見込めなさそうですね。

次期業績の見通しについては、「売上高235億 円(前年同期比5.3%増)、営業利益24億30百万円(同1.5%増)、経常利益25億円(同1.7%増)、当期純利益16億20百万円(同4.9%増)を見込んでおります。」とのことですが、決算書からはプラスとなる根拠はあまり見受けられません。

市場が素直にこの予想を評価するのであれば、株価は上がるでしょうが、私は懐疑的ですね。

上がる要素があるとすれば、配当金が24円⇒28円に増配する予定である点ですね。

自己資本比率は高いので、減配のリスクはなさそうですし、長期で持つ人は多いかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です