スマレジ(4431)の決算資料をまとめてみた。

3月13日発表のスマレジ(4431)の決算資料を1~2分で読めるようにまとめてみました。
まずは、業績ハイライトから見ていきましょう。

業績ハイライト
損益計算書

当第3四半期累計期間の業績について、売上高は2,528百万円(前年同四半期比86.6%増)、営業利益は708百万円(前年同四半期比136.5%増)、経常利益は708百万円(前年同四半期比143.2%増)、四半期純利益は486百万円(前年同四半期比139.1%増)

次に財政状態を見ていきます。

賃借対照表

資産
当第3四半期会計期間末における流動資産は、前事業年度末に比べて402百万円増加し、3,324百万円。この主な要因は、現金及び預金が355百万円、商品が37百万円増加したこと等によるもの。
当第3四半期会計期間末における固定資産は、前事業年度末べにて比159百万円増加し、480百万円この主な要因は、有形固定資産が8百万円減少したものの、無形固定資産が17百万円、敷金が126百万円増加したこと等によるもの。
この結果、総資産は前事業年度末に比べて562百万円増加し、3,804百万円

負債
当第3四半期会計期間未における流動負債は、前事業年度未に比べて65百万円増加し、489百万円。この主な要因は、1年内返済予定の長期借入金が96百万円減少したものの、未払法人税等が139百万円増加したこと等によるもの。
当第3四半期会計期間末における固定負債は、前事業年度末に比べて4百万円増加し、53百万円
この結果、負債合計は、前事業年度未に比べて70百万円増加し、543百万円

純資産
当第3四半期会計期間末における純資産合計は、前事業年度末に比べて491百万円増加し、3,261百万円。これは、資本金及び資本剰余金がそれぞれ2百万円増加したこと、四半期純利益を486百万円計上したことによるもの。

売上高・営業利益・営業利益率の推移

2020年4月期通期計画に対して 、3Q時点 の売上高進捗率は82.1%、営業利益進捗率は110.3%
4Qは、スマレジ4の開発や広告費用への資金投資を計画

四半期の損益計算書

例年どおり3Qは閑散期にあたり、軽減税率特需の収束も重なり、売上高は前期より減少人員増加等による販管費が増加

売上高・営業利益・営業利益率の四半期推移

売上高・営業利益・営業利益率については、軽減税率特需が収束。3Qは例年通り閑散期となるも計画通り進捗を達成とのこと。

売上高内訳の推移

売上高内訳の推移について、軽減税率需要の収束により、関連機器販売は従来の水準に落ち着くも、サブスクリプション型ストック売上となる月額利用料は堅調に推移

営業利益増減分析
販売費及び一般管理費の四半期推移

販売費および一般管理費について、人員増加に伴う人件費の増加等により、販管費率が40.6%に増加

店舗数と有料店舗数の四半期推移

有料店舗数について、軽減税率特需による有料店舗の急増からさらに0.2ポイント上昇。有料店舗率が19.8%となった

利用プラン内訳

利用プラン内訳について、 小売業向けリテールビジネスプランが人気。全てのプランで純増

解約率の推移

解約率について、2020年4月期3Q平均解約率は過去最低水準の0.62%を記録

最後に今後の業績予想について見ていきます。

2020年4月期通期業績ハイライト
売上・営業利益・営業利益率の推移計画

2020年4月期通期業績ハイライト
新型コロナウイルスによる経済への影響については、引き続き注視すべき状況が続く
消費税増税に伴う軽減税率への対応による駆け込み需要が当初予想を上回ったことから、9月には第2四半期及び通期の業績を上方修正
売上高は、通期30億80百万円(前期比155.9%)、営業利益は、通期6億42百万円(前期比148.8%)と高い成長率を見込む
通期の計画に対して、3Q時点で売上高進捗率は82.1%、営業利益進捗率は110.3%
4Qは、特需で得た利益を事業への投資に活用予定
4Qは、販管費がかさむ為、一時的な営業利益率の低下を見込むが継続はしない

新型コロナによる影響と取り組み

決算資料を読む限り、かなり良好な決算だったと思います。
軽減税率の特需が過ぎても継続的に業績を伸ばせているため、成長性が高いことがうかがえます。
また、3Qにおいては、コロナウイルスの影響は一切なしと明記していました。今後もコロナウイルスによる影響は受けにくい企業といえるでしょう。

従業員数も増え、さらなる成長へ先行投資も行っていることが決算資料から伺えます。
4Qについては、特需によって得た利益を投資に使用すると記載してありましたので、4Qの業績については、売上高は良いかもしれませんが、営業利益は期待しない方が良さそうですね。

今は成長の種まきと位置付けているのでしょうね。今後の成長も楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です