ロゼッタ(6182)の決算資料読んでみた。

ロゼッタ(6182)の決算資料を読んでみました。

まずは、四半期連結貸借対照表

資産の部については、前四半期2,642,850(千円)⇒今四半期3,330,112(千円)と増加。

決算書によると、「現金及び預金が17,779千円増加、受取手形及び売掛金が22,466千円増加したことによ るもの」とのこと。

負債の部については、前四半期1,448,684(千円)⇒今四半期 1,897,941(千円)と増加

これは「に前受金が210,937千円増加、賞与引当金が41,090千円増加したことによるもの」とのこと。

純資産の部については、前四半期1,194,166(千円)⇒今四半期 1,432,170(千円)

これは「利益剰余金が236,463千円増加したことによるもの」とのこと。

キャッシュフローについては、決算短信に記載がないため割愛。

次に損益決算書

単位は千円

売上高         2,933,317  (前第3四半期:2,058,739)

売上原価       1,016,722  (前第3四半期:822,736)

売上総利益       1,916,595 (前第3四半期:1,236,003)

販売費及び一般管理費  1,510,904 (前第3四半期:1,056,417)

営業利益        405,690  (前第3四半期: 179,585 )

営業利益は去年に比べ、+226,105(125.9%増加)

営業外収益は2,578 (前第3四半期:2,286)

去年に比べ、+292

経常利益は、403,504(前第3四半期:179,477)

去年に比べ、224,027(124.8%増加)

純損失は、236,463 (前第3四半期:129,025)

去年に比べ、+107,438(83.3%増加)

決算書を読む限りは、かなり良い決算ですね。

売り上げについて、42.5%増加しており、今後も増加が見込まれることから、企業としての成長はまだまだ続きそうですね。

ロゼッタは具体的な業績見通しを出していないのが気になりますね。良好な決算がずっと続いているので、市場コンセンサスがどんどん上がっていき、期待値が高くなり過ぎている感じもします。

明日は素直に上がって欲しいですが、材料出尽くし売りが出る可能性があるので、すぐに飛びつくのは危険かもしれません。しかしながら、売りが一巡したら購入するのも一考かもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です