ラクーンホールディングスの決算資料読んでみた。

ラクーンホールディングスの決算資料を読んでみました。

まずは、四半期連結貸借対照表

資産の部については、前四半期8,848,060 (千円)⇒今四半期8,887,828(千円)と増加。

決算書によると、「これは主に親会社株主に帰属する四半期純利益が増加した影響により現金及び預金が289,713千円増加したことによるものです。」とのこと。

負債の部については、106,637千円減少

これは固定負債が減少したため。

純資産の部については、146,405千円増加

これは親会社株主に帰属する四半期純利益236,960千円の
計上により利益剰余金が増加したことによるもの。

次にキャッシュフロー

営業CF

1,238,593千円増加(前年同期比674,210千円の資金の増加)

本業は上手くいっている様子。

投資CF

50,032千円減少(前年同期比12,728千円の資金の減少)

投資は今回抑えた様子。

財務CF

899,348千円減少(前年同期比1,263,670千円の資金の減少)

借入も抑えた様子。

この結果、自己資本比率は32%

次に損益決算書

単位は千円

売上高        1,667,844 (前第1四半期:1,351,725)

売上原価       303,610 (前第1四半期:249,934)

売上総利益      1,364,234 (前第1四半期:1,101,790)

販売費及び一般管理費 998,989 (前第1四半期:830,929 )

営業利益       365,244   (前第1四半期:270,861 )

営業利益は去年に比べ、+94,383(34.8%増)

営業外収益は8,454 (前第1四半期:5,366 )

去年に比べ、+3,088

経常利益は、369,712(前第1四半期:267,089)

去年に比べ、+102,623(+38.4%)

純利益は、236,960(前第1四半期:182,183 )

去年に比べ、+54,777(+30.0%)

決算書を読む限りは、かなり良い決算ですね。

本業も順調そうですし、買収した企業からの利益も得られています。

投資する価値はありそうですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です