ロコンド(3558)の決算資料読んでみた。

ロコンド(3558)の決算資料を読んでみました。

まずは、四半期連結貸借対照表

資産の部については、前四半期 5,503,010(千円)⇒今四半期6,229,316(千円)と増加。

決算書によると、「 買取商品の拡充により商品が434,680千円、売上高の増加により受取手形及び売掛金が204,810千 円増加したこと、及び、関係会社株式の取得に伴うのれんの計上等により無形固定資産が382,315千円 増加したことによるもの」とのこと。

負債の部については、前四半期 2,405,228 (千円)⇒今四半期 24,244,817(千円)と増加

これは「 運転資金の増加により短期借入金が300,000千円、ECサービスの取引拡大によ り受託販売預り金が216,416千円、支払手形及び買掛金が23,179千円増加したことによるもの 」とのこと。

純資産の部については、前四半期3,097,781(千円)⇒今四半期 3,120,843(千円)

これは「譲渡制限付株式報酬として新株を発行したこと等により資本金と資本剰余金がそ れぞれ166,296千円増加した一方で、自己株式101,097千円を取得したことと、親会社株主に帰属する四半期純損失208,434千円を計上したことによるもの 」とのこと。

キャッシュフローについては、決算短信に記載がないため割愛。

次に損益決算書

単位は千円

売上高         6,357,824  (前第3四半期: 4,827,504 )

売上原価       16,580,364  (前第3四半期:920,013 )

売上総利益       1,360,963  (前第3四半期:9,956,704 )

販売費及び一般管理費  5,186,696  (前第3四半期:4,554,118 )

営業損失        △189,835  (前第3四半期: △646,626 )

営業損失は去年に比べ、-456,791(70.6%改善)

営業外収益は 4,626 (前第3四半期:118,722 )

去年に比べ、114,096

経常損失は、 △207,384(前第3四半期:△530,597)

去年に比べ、-323213(60.9%改善)

純損失は、△208,434(前第3四半期:△136,424)

去年に比べ、+72010(34.5%悪化)

決算書を読む限りは、良くない決算ですね。

売り上げについて、第3Qで進捗が60%台であり、計画の未達感が出てますね。

また、通期の業績予想を下方修正しましたね。営業利益は±0を目指しますが、これは販管費を抑えればある程度達成できる指標であるため、やはり本銘柄は売り上げの増加で善し悪しを判断しないといけなんせんね。

売り上げ高は+30%で高い方かもしれませんが、第3Qから広告費を削ったため以前ほどの伸び率は今後維持できなさそうですね。

また、M&Aを検討していると前回決算時にアナウンスがありましたが、結局行わなかったため、ポジティブなサプライズはほとんどありませんでしたね。

来年の利益+30億円という計画も抜本的に見直しが必要となりそうですね。

しかしながら、前回の決算で大きく株価は下げたため、今回の決算発表で悪材料出尽くしの買いが発生するかもしれませんね。

数日はどちらに株価が大きく動くか様子見ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です